汗かきなのでメンテとしてハッカスプレーを自作した

汗かきなのでメンテとしてハッカスプレーを自作したんですよ。あなたは日頃、困って悩んでいたりしませんか。
私はよく汗をかきますので、ハッカスプレーを自作して汗かきのための対策をしています。
汗がたれる姿や服に汗じみができるのは見た目も不潔ですし、汗が乾いた時の服のにおいも大嫌いです。
そこで、ネットで調べて色々な対策をあみ出しました。
中でもおすすめな対策は、ハッカスプレーです。

ハッカスプレーとはハッカのエキスが入った液体で、服にスプレーするとスッと涼しくなるものです。
これをスプレーすると体感温度が下がるため、汗がひいて気持ちが良いです。
ハッカスプレーはドラッグストアやスーパーにも置いてありますが、自分でハッカオイルを買って水道水に混ぜて作ることもできます。
ハッカオイルはかなり安いので、自作することをおすすめします。
ただし3点注意があります。
まず、自作のハッカスプレーは消費期限が早いこと。
そしてプラスチック容器を使うとハッカの成分で変形するため、ガラス容器を使うこと。
最後に、ハッカスプレーはハッカの成分で涼しく感じるだけで、実際の体温は下がりませんので、そこだけは注意が必要です。